光脱毛の施術回数は?

多くの脱毛サロンで導入をしている光脱毛ですが、どれくらいの回数の施術を受ければ効果を得ることができるのでしょうか?
医療レーザー脱毛の場合、1回の施術でかなり高い効果を得ることが出来ると言われています
1回の施術で脱毛をしたい部分の約20%の脱毛を行うことができるそうです。
ですから医療レーザー脱毛の場合には5回の施術でほぼ施術は完了すると言われています。

医療レーザー脱毛を比較をすると、脱毛サロンでの光脱毛は効果が劣りますが、それでも痛みもほとんどありませんし、副作用も抑えられているということで人気は高いです。
脱毛サロンでは回数を限定して施術を受けることが出来るコースを用意していることがあります。
一般的には10回から12回のコースが多いです。
中には月額制を導入し、1か月のうちに定額の支払いを行うことによって何度でも施術を受けることが出来るようになっているサロンもあります。
それでもやはり10回から12回の施術は必要となります。

ムダ毛の質や量によっても施術回数は異なります。
毛深くて悩んでいるという場合であれば、その分施術回数も増えてしまいます。
光脱毛は1回ですぐに効果が出る脱毛方法ではありません。
何回か施術を受けた上で効果を実感することが出来る脱毛方法です。
1回の施術で効果が出なかったので、他の脱毛サロンに乗り換えることを考えるのではなく、10回以上の施術を受けてやっと効果を実感することが出来るものとして認識をしておくとよいでしょう。

施術を受けるサイクルも1か月から3か月に1回の割合ということが多いです。
毛周期に合わせた施術を行うことによって、脱毛効果もアップさせることができます。
脱毛の施術を受ける際の痛みをできるだけ軽減させたいと考えている人であったり、出来るだけお肌に負担がかからない施術方法を選びたいという場合には、光脱毛を選択するとよいでしょう。

実際にどれくらいの回数で施術が完了をするのか知りたい場合には、脱毛サロンでカウンセリングを受け、その上で確認をするとよいです。
そうすることによって目安も立てることが出来るでしょう。

光脱毛は時間がかかりますが、リーズナブルな価格で施術を受けることが出来る、というメリットもあります。
施術を受けることが出来るサロンの数も多いので、通いやすい場所で脱毛サロンを探すことも出来るようになっています。
定期的に施術を受けなければいけないということを考えると通いやすいサロンを選択したほうがよいでしょう。


光脱毛でも副作用はあるの?

家庭用脱毛器でも光脱毛で施術を行うことが出来るようになりました。
光脱毛は痛みも生じることがないので利用しやすいと言われています。
しかしどんな施術方法であっても脱毛を受ける際には副作用がある可能性も捨てられません。
光脱毛を受ける際にはどのような副作用があるのでしょうか?

光脱毛は比較的新しい脱毛方法です。
ですから実際に施術を行って、どれくらいの効果があるのか分からないという部分はあります。
半永久脱毛になるのか、あまり効果を得ることが出来ずにすぐにムダ毛が生えてきてしまうのか、という効果がハッキリしないということがあります。

大きな副作用として心配されることの1つに皮膚がんがあります。
光脱毛を行うことによって、皮膚がんを発症してしまうのではないか、と不安に思う人もいるでしょう。
確かに一時は皮膚がんの原因になるかもしれないと言われていましたが、最近では安全性も確認されているので、皮膚がんの原因にはあまり考えられなくなりました。

また医療レーザー脱毛よりも効果が得られにくいということがあり、何度も繰り返し光脱毛を行わなければいけないということがあります。
繰り返し行うことによってムダ毛を少なくすることは出来ますが、ムダ毛が減ったと実感するまでにある程度の時間がかかってしまうことがあります。
長い目で見て施術を繰り返す必要があります。

また光脱毛の出力が弱い場合には、効果も現れにくいです。
自分のムダ毛の質にあった出力にしなければいけない、ということがあるので面倒ではあります。
家庭用の光脱毛器を使ってケアをする場合には、事前にしっかりと冷却をしなければいけませんし、施術後のケア方法にも注意が必要です。
お肌に優しい成分でできているローションなどを利用していくことも必要となります。

光脱毛は様々な脱毛方法の中でもっとも副作用が抑えられている施術方法だと言われています。
痛みもありませんし、お肌に強いダメージが加わるというわけでもありません。
比較的安心をして利用をすることができます。

照射のレベルが高いと軽い火傷のような状態になってしまう、という人も中にはいるかもしれません。
自分のお肌の質に合わせた照射レベルを設定することも大事です。
副作用は現れにくい施術方法ではありますが、個人差もあるので特にアレルギーがある人は十分に注意をした上で施術を行う必要があります。
アフターケアもしっかりと行わなければいけません。


光脱毛の仕組みってどうなっているの?

多くの脱毛サロンで導入をしている光脱毛ですが、どのような仕組みになっているのかまでは知らないという人が多いでしょう。
どうしてムダ毛が抜けるのか分からないと思います。
光脱毛の仕組みを知って、どのような過程を経てスベスベのお肌を手に入れることが出来るのか、考えてみましょう。

光脱毛はフラッシュ脱毛とも言われ、ムダ毛に作用をする光を瞬時的にあてる脱毛方法です。
どんな光でもよいのではなく、インテンス・パルス・ライト(IPL)というムダ毛の毛根に含まれるメラニン色素に働きかける効果のある光を一定の波長で出します。
専用の機器でしか出すことができないので、単純に光をあてるというだけではないのです。

ムダ毛には毛周期というものがあり、成長、休止、退行を繰り返します。
成長期に光脱毛を行うことによって、ムダ毛の量を全体的に減らしたり、1本1本のムダ毛を細くすることが出来るのです。
光脱毛を行うことによって、毛根だけでなく毛母細胞や毛乳頭など壊すことができます。
この毛根部分が壊れると毛自体も抜け落ちるというわけです。
この施術を繰り返すことによって、ムダ毛を全体的に減らすことができます。

毛周期に合わせて施術を行っていく必要があるので、脱毛完了までにはある程度の時間が必要です。
ムダ毛の量や質によっても、脱毛完了までにかかる時間は異なります。
個人差があるので、正確な期間を知りたい場合には、脱毛サロンでカウンセリングを受けて相談をしてみるのもよいでしょう。

最初はムダ毛の量が減ったとは感じにくいかもしれません。
それでも段々自然に抜け落ちることになるので、施術後1~2週間は何もせずに放置をしたほうがよいでしょう。

同じ光脱毛であっても、使う機種によって、効果も違ってくることがあります。
VUOラインにも使うことが出来る光脱毛の機器もあります。
どこまでの範囲の脱毛を希望しているのか、ということを考慮し、脱毛サロンを選択していくとよいでしょう。
光脱毛を受けていたとしても、全然効果がないと思う人もいるかもしれません。
仕組みを知っておけば慌てることもありませんし、徐々にムダ毛が抜けてくるということも分かるでしょう。
2度と生えてくるのではなく、次の成長期の時にはムダ毛の質も変わってくることが予想をされます。
毛周期ごとにサロンに通わなければいけないという面倒くささはあるかもしれません。
しかしスキンケアまで考えてくれるのは脱毛サロンぐらいでしょう。